犬、猫の飼い方 飼う前に読むこと

犬、猫の飼い方 飼う前に読むこと

近年は保護犬や保護猫にスポットが当たりやすくなり、当サイトのような里親募集サイトからペットを迎えようと考える方も増えてきました。
しかし、ペットを幸せにするには飼育前に心得ておかねばならないことがいくつかあります。

多くのペットが捨てられている現状

43,216匹。この数字は環境省が発表した全国の犬・猫の殺処分数(平成29年度)です。動物たちが殺処分される理由は様々ですが、人間の身勝手な気持ちで捨てられ、消えていく命は多いもの。

「年をとって世話がかかる」「思っていたよりもかわいくなかった」「懐かない」「他のペットを迎えたい」―そんな理由で捨てられ、死んでいくペットが日本にはたくさんいます。彼らは本当に死ななければいけない存在だったのでしょうか。

こうした現状を改善していくには、ペットの飼い主となったときに責任ある行動をとる必要があります。

ペットを飼いたいあなたへ贈る5つの心得

1.何があっても最後まで共に生きる

ペットを飼育する上で一番大切なのは、何があっても最後まで一緒に生きること。飼育前には必ず、最期まで本当に面倒がみられるか考えなければいけません。

私たちのライフスタイルは結婚や出産、転職などによって大きく変わります。そのため、現在、ペットを飼える環境であっても、数年後にはどうなっているか分かりかねる部分もあるでしょう。例えば、あなたは大丈夫であっても配偶者や同居人が飼育に賛成してくれなかったり、産まれた子どもが動物に対してアレルギーを持っていたりすることも……。

こうした時に悲しい選択を避けるにも、“もしものときの対策法”を思い描いた上でペットを迎えるようにしましょう。

何があっても最後まで共に生きる

2.家族や周りの人の理解を得よう

ペットを育てるには、家族や周囲の人の理解を得ることも大切。もしも、あなたが結婚をしている場合は必ずパートナーに事前相談し、家庭の現状や子どもの意志も確認した上で迎えましょう。

独身やひとり暮らしをしている方は、いざというときに頼れる人を見つけておく必要があります。身内が難しい場合は、家が近く信頼できる友人でも良いでしょう。周囲に頼れる人を作っておけば、万が一、あなたの身に何かがあったときや家を留守にしなければいけないときでも、ペットに悲しい思いをさせずに済みます。

家族や周りの人の理解を得よう

3.金銭面もチェック

ペットを育てていくには、お金がかかります。フードやペットシーツ、猫砂などにかかる定期的な出費は一見、少額なように思えますが、長い目で見れば大きな負担となることもあります。

人間と違って、ペットの医療費は保険が効かないため、病気のときは治療費が高額になってしまうことも……。特に、幼少期やシニア期は体調を崩しやすいので、想像していたよりもお金がかかってしまうこともあります。そのため、金銭的に不安な方は飼育前に貯金を貯めたり、ペット保険を検討してみたりして、必要な時に適切な治療を受けさせてあげられるようにしていきましょう。

金銭面もチェック

4.二度と悲しい思いをさせない

悲しいことに日本は動物後進国であり、動物の命を守る法律にはまだまだ穴があると当社では考えております。人間の身勝手な理由で捨てられているペットも少なくありません。現に、当サイトには悲しい思いをし、動物愛護団体や保護活動家、その他ボランティアさんに保護されたペットもたくさんいます。

だからこそ、ペットをおうちに迎えるときは「二度と悲しい思いをさせない」という気持ちを強く持たなければなりません。「人間の都合でペットの命を振り回してはいけない」という思いを一人ひとりが持てたら、幸せな思いをする子も増え、動物を取り囲む現状も少しずつ変わっていくはず。飼い主さんは“おうちに迎える子の命を一生守っていく”という覚悟を持っていきましょう。

二度と悲しい思いをさせない

5.飼育するペットの習性を理解する

ペットと楽しく暮らしていくには、飼育しようと考えているペットの習性を事前に学んでおきましょう。例えば、犬と猫ではしつけ方や性格、1日の過ごし方などが異なります。そうしたことを理解していれば、ペットを飼育したときに「思い通りにいかない……」と悩むことも減り、良い関係を築いていきやすくなるでしょう。

私たちひとりひとりの性格が違うように、動物にも個性があるのだということも忘れないでください。飼育するときは、ペットの個性を認め、快適に過ごせるよう、配慮していきましょう。

飼育するペットの習性を理解する

ペットは大きな幸せを与えてくれる存在

犬、猫の飼い方 飼う前に読むこと

ペットを飼育していると、時には大変だと感じて悩むこともあるでしょう。しかし、彼らはそれ以上に幸せを運んできてくれます。

人間相手では得られない癒しをくれたり、日常の中に笑顔の種をまいてくれたりと、ペットと過ごす日々には喜びや楽しみのほうが多く溢れています。日々のスキンシップを通し、共に成長できるのもペットを飼うことの醍醐味だといえるでしょう。

そんな彼らに対して私たちは、“誠実な飼い主”として向き合っていく必要があると考えております。

里親決定数
9
現在の里親募集件数( 2019/11/20 )
50
ぽちとたまメンバー無料会員登録 会員登録をして里親を募集or応募しよう!
ぽちたまメンバー専用 会員ログイン
はじめての方へのガイドライン
犬、猫の飼い方 飼う前に読むこと
保健所収容ペット一覧 命の時間が限られているペットたちです

里親募集情報検索

全国から犬、猫の里親募集が寄せられています。
「ぽちとたま」は里親を求めているすべてのペットたちの新生活を応援しています。

募集対象地域
詳細絞り込み項目
  • 犬の里親募集
  • 猫の里親募集
里親を募集したい人へ 投稿の使い方

ピックアップ里親募集